友人から預かったベッキーの話です。| 大阪 動物タクシー

2015-04-29

大阪、神戸で、ご好評頂いてる、わんにゃんライダー川西多田駅前店の田畑です。

友人のチワワ(ベッキー)を一晩預かることになりました。

友人はその子を連れて来た時に、うちの子は私以外は噛み付くかもしれないので気をつけてねって言い預けて行きました。

噛まれたら怖いなと思っていたのですが、アイとは仲良く遊んでいました。

だんだん日も暮れてきてそろそろおやすみの時間です。

ベッキーも二階へ連れて行こうと思ったのですが、あまり慣れていないので、

噛みつかれると怖いと思い、ベッキーは下の部屋で寝かせて、

アイに上がろうと声をかけて二階へ上がっていきました。

SANYO DIGITAL CAMERA

しばらく待ってもアイが上がってきません、様子を見に行くと、

階段の途中でアイが一生懸命ベッキーのおしりを鼻で押して二階へ連れて行こうとしていました。

やっとの思いでアイもベッキーも二階へ上がってきたので、

さあ、みんなで仲良くおやすみです。

その朝、思いもやらぬ、あの阪神大震災が起こったのです。

やっと揺れもおさまり一階の様子を見にいくと、食器棚が倒れ中の食器が飛び出し、足元がガラスの破片でぐちゃぐちゃでした。

アイがベッキーを上へ連れて来てなかったらと思ったら、体が震えてきたのを覚えています。

アイは地震が起こるのがわかったのでしょうね。

動物が持っている人間ではわからない何かが、ベッキーを救ってくれました。

アイ、ベッキーを救ってくれてありがとう。

 

 

 

 

Copyright(c) 2015 ペットタクシー.jp All Rights Reserved.