保護猫パート3 | 大阪 アニマルタクシー

2015-08-29

大阪 阪神間、尼崎 豊中でご好評頂いてる、わんにゃんライダー川西駅前店の長崎です。

保護猫ちゃんブログの続きをパート3を書かせて頂きますU・ω・U

パート1はこちらをクリック

パート2はこちらをクリック

保護犬カフェ川西店のオーナーの岩澤さんにカフェちゃんの診断結果を伝えるために、保護犬カフェ川西店に行きました(岩沢さんはカフェが忙しくなったので診察の途中でカフェに戻られました)。

カフェちゃんは「低体温症」「ノミに血を吸われすぎて貧血」「栄養が全然足りてない」「猫風邪」など結構重症でした。当初は真夏で36~38度ありましたが、低体温症なので冷房が効いていない常温の部屋で様子を見てとの事でした。

保護犬カフェ 川西

 

保護犬カフェ 川西

岩澤さんが毛布とタオルを敷いてくれました。カフェちゃんの周りに黒いツブツブがあるのが分かりますか?ノミの死骸です。フロントラインの効果が出てきました。約24時間でノミは全部いなくなるみたいなので本当に良かったです。カフェちゃんの状態が良くないので瞬膜が半分位閉じていますね><

保護犬カフェ 川西

ご飯をあげたら食べてくれました^^食べれるって事はきっと大丈夫だなU・ω・U ご飯を食べた後はグッタリして寝てしまいました。 寝ているだけだと思うんだけどやっぱり心配ですね…。 この日の夜は岩澤さんがカフェちゃんを看病してくれる事になりました。本当にありがとうございます。

 

家に帰って夜ご飯を食べていると、保護犬カフェのお客様からLINEがきました。妹さんに猫ちゃんの事を伝えて頂けたみたいで、妹さんが猫ちゃんの事を気に入ってくれたみたいです。引き取りを前向きに検討したいとの事と言って頂けたみたいです。まさかの展開!ここまで話がスムーズに進むなんて思ってもなかったです。何たって保護した当日ですからね☆カフェちゃんはやっぱり強運の持ち主なんだU・ω・U

 

猫ちゃんの性別や詳しい情報、保護した経緯、病院での診断結果を伝えました。その事をまた妹さんに伝えて頂けるみたいです。「里親さんの第一候補として考えておいて下さい。」と返事を頂きました。妹さんから返事がきたらまた連絡して頂けるみたいです。話の展開がスムーズ過ぎた驚きとカフェちゃんの里親さんが決まるかもしれないのでテンションが上がりました。

 

その後に岩澤さんからメールがきました。「カフェちゃん少し元気がないので心配です。」との事でした。 正直まだ100%生きれるかどうか分からない状態だったのですごく心配でした。「今日生き延びる事ができたらカフェちゃんはきっと幸せになれる。」そう思っていました。

 

岩澤さんにカフェちゃんの里親さんが決まるかもしれないと伝えたらすごく喜んでくれました☆カフェちゃん頑張れ!頑張って生きて!!

 

保護犬カフェ川西店

兵庫県川西市中央町3-3 川西中央ビル1F

(阪急宝塚線 川西能勢口駅東改札より徒歩5分)

TEL 072-755-1020

平日 11:00~19:00

土・日・祝 10:00~19:00

年中無休

保護犬カフェ 川西

 

保護犬カフェ 川西

保護犬カフェ 川西

是非可愛いワンチャン、猫ちゃん達に会いに行ってあげて下さい☆

保護犬カフェ 川西

Copyright(c) 2015 ペットタクシー.jp All Rights Reserved.