保護猫パート2 | 大阪 ペットタクシー

2015-08-23

大阪 阪神間、尼崎 豊中でご好評頂いてる、わんにゃんライダー川西駅前店の長崎です。

保護猫ちゃんブログの続きを書かせて頂きますU・ω・U

保護猫パート1はこちら

さっきまで元気だった子猫ちゃんがグッタリして元気がありません…。「おーーい猫ちゃん!!元気?」何度も呼びかけてもグッタリして寝ています。心配だったので車を止めて抱き上げました。すると小さい声で「にゃーん!にゃーん」と鳴いてくれました。安心しました。「多分お腹が減っているから元気がないのかな?」
ペットショップによって子猫用のミルクと哺乳瓶、エサを買いました。急いで家に帰って子猫ちゃんにご飯を与えてあげました。

伊丹 動物病院

ご飯をあげた瞬間がっついて食べだしました。お腹ペコペコだったんだなー!恐らく何日間も何も食べてなかったのでしょう。あばら骨は見えているし背中を触ると骨でごつごつしていました。ご飯を食べてくれたしひとまずは安心♪

保護犬カフェ 川西

保護犬カフェ 川西

あっという間に食べてしまいましたU・ω・U ほっと一安心して子猫ちゃんを抱き上げたところ、子猫ちゃんの毛の隙間に大量の黒い小さなツブツブを発見しました。しかも良く見ると動いています…。もしかして…そうですノミです。ノミの大群が子猫ちゃんの体にいました。恐らく数百匹ではきかない数です。体だけにとどまらず顔にも沢山いました>< まさにノミの巣窟です…。少し離れた距離から見てもノミが動いているのが分かるくらいです。 うぎゃー急いで動物病院に連れて行かなければ。

保護犬カフェ 川西

 

子猫ちゃんをチョコのキャリーに入れて近所にあるミネルバ動物病院さんに連れて行きました。ですが午前中の診療が終わっていたので入れませんでした。午後からの診療時間が15時からなので2時間くらいの空き時間ができました。午後診療の時間まで 家に帰ろうかと思ったのですがチョコちゃんが大興奮してうるさいので、保護犬カフェ川西店さんに助けを求めに。

 

オーナーの岩澤さんが猫を飼っているので猫の飼い方を教えてもらいたかったのと、保護犬カフェ店内に里親さん募集のポスターを貼らしてもらえるかどうかを聞きに行きました。子猫ちゃんが病気を持っているかもしれないのでカフェの玄関にゲージを置いて僕だけ店内に。

 

岩澤さんに子猫ちゃんを拾った経緯と事情を説明してポスターを貼る許可を頂きました。子猫ちゃんを見て貰う為に玄関まで出てきてもらい子猫ちゃんとご対面。「うわーめっちゃ小さいねー」と岩澤さん。「あっ!ノミだらけなので気を付けて下さい。」そう言って子猫ちゃんを二人で見たところうじゃうじゃうじゃとノミがいました。そうこうしていると岩澤さんの旦那さんがカフェから出てきたので事情を説明したところ、「体めっちゃ汚れてるし、ノミだからけやし一回洗ってあげよう」と言ってくれて子猫ちゃんの体を洗ってきてくれました。

 

濡れた子猫ちゃんの体を見るとさっきよりノミが分かりやすく見えました>< ここから僕、岩澤さん夫婦、カフェの常連さんの男の子と4人でノミ退治が始まりました。 ノミを潰せど、潰せど全くキリがない…。20分ほどかけてやりましたが全然減りません。こんな小さな子猫ちゃんの体に一体何匹のノミがいるんだ…本当に可愛そう。岩澤さんは「このノミめ!このノミめ!」と言いながら必死にノミ退治をしてくれました。ある程度のノミを退治し(まだまだノミはいましたが…)午後の診療時間になったら子猫ちゃんをミネルバ動物病院に連れて行く事を説明したところ、診療時間になるまではカフェのバックヤードに子猫ちゃんを置いといて頂ける事になりました。

 

チョコのケージに子猫ちゃんを戻してカフェのバックヤードに。診療時間になるまで僕もカフェに滞在させて頂く事にしました。カフェのソファーに座り僕が大好きな「ノコちゃん♀」とリラックスしていました。

保護犬カフェ 川西

するとカフェに初めて来るお客様が猫の缶詰を何ケースも持って来てくれました。猫のエサを持ってくるって事は、猫好きなんだろうなーっと勝手に推測していました(笑)。そのお客様は家族連れで来ていて雰囲気も良く凄く優しそうです。僕が座っているソファーの隣に座られました。 席が近いのでお客様が話している声が聞こえて、猫の話をしている事が分かりました。

「この人たちに子猫ちゃんの里親になってもらえるか聞いてみよう!!」心の中でそう思い話かけました。

「すいません。さっき猫の話をしていましたよね?猫飼っているんですか?」 お客様「はい^^猫飼っていますよー。」

「へー!良いですねー!猫めっちゃ可愛いですよねー^^」 お客様「はい^^猫めっちゃ可愛いです^^」

「ところで、もう一匹どうですか?」 お客様「?????????」  イキナリ話かけてきて何を言ってるんだ?って感じになりますよね(笑)

「いやーいやー!実は午前中に子猫を保護しましてね、その子の里親さんを探しているんですよ。是非里親さんになってあげて下さい。幸せにしてあげて下さい。」 

と子猫ちゃんを拾った経緯を説明しました。そのお客様が里親さんになるのは無理だけど、妹さんなら里親さんになってもらえる可能性があるとの事。 まさかの展開です!!!子猫ちゃんが見たいとの事だったので僕の携帯で撮った写真を見せたところ、めっちゃ可愛いと言って頂き気に入って頂けました。しかも以前に妹さんが飼っていた猫と同じ柄だそうです。 これは良い流れなんじゃないでしょうか♪ 子猫ちゃんの写真を送信する為にお客様とLINEを交換し子猫ちゃんの写真を送りました。

家に帰ってから妹さんに里親さんになってもらえるか聞いて頂ける事になりました。本当にありがとうございます。そうこうしているうちに15時になったのでミネルバ動物病院に行く事に。お客様に少しだけ子猫ちゃんを見てもらい動物病院に。

子猫ちゃんが心配だと言ってくれて岩澤さんもミネルバ動物病院に一緒に行ってくれました。15時キッチシに行ったので待ち時間もなく1番目に子猫ちゃんを診察してもらえました。

伊丹 動物タクシー

診察台に子猫ちゃんを乗せて、岩澤さんが子猫ちゃんの事情を先生に説明してくれました。動物病院の先生が引く位の数のノミが猫ちゃんにいました。ノミに血を吸われ過ぎて貧血になっているとの事。ノミの血を吸われて貧血なんて初めて聞きました…子猫ちゃん、本当に大変な環境で頑張っていたんだね。

 

まずはノミの駆除薬フロイントラインでノミの駆除。次に回虫といって猫に寄生する寄生虫がいるかもしれないので回虫の駆除薬を投与してもらいました。点滴をしてもらいたかったのですが点滴をする事によって血液が薄くなってしまうので点滴はしない方がいいとの事で点滴はできませんでした。猫風邪の目薬を処方してもらい診療は終わり。「カフェちゃんは生きれるんですが?」心配だったので質問しました。ご飯を食べてくれたし生きたいと気持ちがあるので大丈夫だと思いますとの事でした。まーとりあえずはひとまず安心かな?

 

ミネルバの先生が保護犬カフェから来た猫ちゃんだから名前は「カフェちゃん」だね~と仮名を決めてくれましたU・ω・U  里親さんが決まるまではとりあえずカフェちゃんと呼ぶ事に♪カフェちゃんの耳が曲がっているのでスコティッシュホールドが聞いたところ、スコの血が混じっているみたいです。もしくは純粋なスコティッシュホールドみたいです。 スコティッシュホールドってペットショップで飼うと結構な値段するんじゃ…。あまり猫の知識がない僕でも何となくその事は知っていました。 ノミだらけでガリガリだった野性のスコティッシュホールド…今となっては謎だらけです(笑)

キャリーにカフェちゃんを戻して病院を後にしました。

 

帰る途中にキャリーの中のカフェちゃんを覗いてみるとグッタリして元気がないし鳴きもしません…。疲れているからだろうと自分に無理やり言い聞かせましたが、めっちゃ心配でした…。生きれるのかな?カフェちゃん頑張って生きて下さい!!!!

豊中 アニマルタクシー

 

保護犬カフェ川西店

兵庫県川西市中央町3-3 川西中央ビル1F

(阪急宝塚線 川西能勢口駅東改札より徒歩5分)

TEL 072-755-1020

平日 11:00~19:00

土・日・祝 10:00~19:00

年中無休

保護犬カフェ 川西

 

保護犬カフェ 川西

保護犬カフェ 川西

是非可愛いワンチャン、猫ちゃん達に会いに行ってあげて下さい☆

(株)イージーケージャパンの「バオバブピュアフルーツパウダー」が今週販売日経MJ新聞の新商品コーナーに載せて頂く事になりました☆ 掲載されたら写真アップしたいと思います★

バオバブパウダー楽天市場店へ

バオバブ サプリ

Copyright(c) 2015 ペットタクシー.jp All Rights Reserved.